• 発酵食品の宝石箱
  • おなかの健康が気になる方
  • 美容意識が高い方
  • 納豆が苦手で食べられない方
  • すべての方になっとくしていただける おなかなっとく

植物性ナノ型乳酸菌

1日2粒で1,000億個の乳酸菌(ヨーグルト20個分以上)

乳酸菌は糖を分解し、乳酸を作り出す菌の総称です。作り出された乳酸が腸を酸性に保つことで悪玉菌が住みにくい環境にし、結果的に腸内環境を整える働きがあります。しかし乳酸菌は年齢とともに次第に減少していきます。

「おなかなっとく」には乳酸菌が2粒で1200億個(ヨーグルト20個分以上)入っています。

植物性乳酸菌

乳酸菌にはたくさんの種類がありますが、分類として動物由来のものと植物由来のものに大別できます。

植物性の乳酸菌は動物性よりも悪環境に強く、胃酸などでも死滅しにくく腸内で長く生きられるとされています。

そんな数ある植物性乳酸菌の中で注目したのが、日本一長寿の県、長野県の木曽地方の伝統食品「すんき漬け」由来の乳酸菌。

おなかなっとくの乳酸菌は、このすんき漬け由来の植物性乳酸菌を配合しています。

ナノ型乳酸菌

ナノ型乳酸菌とは、乳酸菌がくっつきにくくし菌同士が分散するような加工をした乳酸菌のことを表現する言葉です。

乳酸菌を小さくするで腸のパイエル板という免疫器官を通過しやすくし、その結果として免疫システムの要で現代人に不足しがちなTh1細胞を誘導することが期待できます。


腸まで届く納豆菌
高栄養価・低カロリー

商品のご注文はこちらから




ネットショップ店長:刑部亮
1977年浜松市生まれ。1児のパパ。生まれた時から自然食品で育てられ、今は子供に食育中。趣味は山登・キャンプ・お酒・ダイビング(ブランク中)
ページ上部へ戻る