• 発酵食品の宝石箱
  • おなかの健康が気になる方
  • 美容意識が高い方
  • 納豆が苦手で食べられない方
  • すべての方になっとくしていただける おなかなっとく

納豆とダイエット

たまに見たり聞いたりする納豆ダイエット。納豆ダイエットといってもいろいろありますが、そもそも納豆とダイエットにはどのような関係があるのでしょうか?

少しひも解いてみたいと思います。

 

納豆は低カロリー?

納豆は低カロリーなのでしょうか?1パック50gとするとおおよそ100kcalと言われています。ご飯1杯がおおよそ200kcalですので、ご飯1/2杯分となります。ダイエットしている人にとっては気になるカロリーですね。

 

納豆にダイエット成分がある?

ところで納豆自体にダイエットにつながる成分があるのでしょうか?

 

納豆にはナットウキナーゼという酵素が含まれていて、強力に血栓を溶かす効果でしられ血液をさらさらにすると言われています。血液をさらさらにするということは血流がよくなり、その結果として代謝があがりエネルギーを消費しやすい体になります。

 

さらに納豆には不溶性の食物繊維が含まれ、腸内の宿便などの排泄を助けてくれる働きがあります。

 

いずれの働きもダイエットを助けてくれると言えるでしょう。

 

納豆が腸内環境を改善してダイエットにつながる?

その他に納豆によりダイエットにつながるものがないでしょうか?

 

納豆に含まれる納豆菌 は悪玉菌を抑制し、善玉菌のえさとなって善玉菌を増やし腸内環境を整えます。腸内環境を整えると腸と密接な関係がある副交感神経を整え、自律神経を整えます。

 

自律神経は代謝・呼吸・血液の循環・体温などを調整する働きがあるため、自律神経が活発化すると代謝アップにつながります。

 

もちろん腸内環境の改善は腸のぜん動運動を高め不要物を排泄する効果もあります。

 

きれいなダイエットの味方?

ダイエットでありがちなのが、栄養不足。せっかく痩せても肌があれてかさかさになってしまったらあんまり意味がありませんね。

 

納豆には美容のビタミンと言われるビタミンB2や抗酸化作用で知られるビタミンE、骨作りを助けるビタミンKをはじめ、イソフラボン、レチシン、ポリアミンなど豊富な栄養が含まれています。

 

健康的にきれいにダイエットするためにも栄養バランスが整った納豆は適していますね。

 

納豆粉末(おなかなっとく)の活用でさらに効果的?

納豆を食べていれば「おなかなっとく」はいらないでしょうか?最後にダイエット中におけるおなかなっとくの利点をご紹介したいと思います。

 

1粒でたった2kcal。でも納豆10パック以上の納豆菌!

納豆は1日2パック推奨されているのをよく見かけませんか?でも2パック食べるとカロリーも気になりますし、飽きてしまったりとなかなか摂りづらいですよね。おなかなっとくは1粒2kcalで納豆菌も納豆10パック以上。お手軽で安心です。

 

カプセルタイプで納豆が苦手な方も安心

カプセルタイプで飲みやすいため納豆が苦手な方も安心。旅行などにも持ち運びやすくどこでも持っていけるのも便利です。

 

海外旅行など環境が変わると知らないうちに腸へストレスがかかり、便秘になる方も多いですよね。頑張る腸へのご褒美として旅のお共にいかがでしょうか?

 

植物性乳酸菌もたっぷり。1粒でヨーグルト10パック以上!

乳酸菌の中でも日本人に適していると言われる植物性乳酸菌も一緒に摂れます。しかもナノ型加工されて吸収しやすい形で、数も1粒でヨーグルト10パック以上もあります。

 

納豆&ヨーグルト各20パック以上が1日240円でおトク

おなかなっとく60粒入り(7,140円税込)は1日2粒だと、1日あたり約240円弱。

この中に、納豆、ヨーグルトが20パックずつ計40パック入っているとすると、単純計算で1パックあたり6円!

おなかいっぱいにはなりませんがとってもおトクです♪






ネットショップ店長:刑部亮
1977年浜松市生まれ。1児のパパ。生まれた時から自然食品で育てられ、今は子供に食育中。趣味は山登・キャンプ・お酒・ダイビング(ブランク中)
ページ上部へ戻る