• 発酵食品の宝石箱
  • おなかの健康が気になる方
  • 美容意識が高い方
  • 納豆が苦手で食べられない方
  • すべての方になっとくしていただける おなかなっとく
おなかなっとく

おなかが喜ぶ、発酵食の宝石箱「おなかなっとく」

「おなかなっとく」は自然食品の力の源「発酵」に着目し、日本の伝統的健康食品「納豆」と、長野県の長寿の秘訣とも言われる塩を使わない漬物「すんき漬け」由来の「乳酸菌」に、腸内細菌のえさになる「オリゴ糖」を加えた、健康補助食品です。


ただ単純に凝縮しただけではありません。納豆菌は胃酸に負けず腸まで届く耐熱性芽胞型の納豆菌に、植物性乳酸菌は体に吸収されやすい植物性ナノ型乳酸菌にパワーアップ!


当社こだわりのポイントをご紹介いたします。

腸まで届く納豆菌

胃酸に負けない納豆菌が約20億個も腸まで届きます。

詳細を見る

植物性ナノ型乳酸菌

植物性ナノ型乳酸菌が2粒で1,200億個も入っています。

詳細を見る

高栄養価 低カロリー

大豆の栄養成分はそのまま、カロリーはたったの2kcal!

詳細を見る

1.胃酸に負けず腸まで届く納豆菌、納豆20パック以上!

通常の納豆では、1g中に約10億個の納豆菌が含まれると言われますが、食べた時に胃酸で大半が死滅し、おなかの中では納豆1パックあたり100万個程度の納豆菌しか生息しないと考えられています。(参考資料:納豆百科事典)

 

おなかなっとくは特殊製法&フリーズドライ加工により胃酸に負けない納豆菌(耐熱性芽胞菌)が2粒で約20億個(※)も腸まで届きます。腸まで届いた納豆菌は、悪玉菌に負けない強い菌で腸内で善玉菌として働きます。

 

(※分析依頼先:㈶日本食品分析センター)

2.植物性乳酸菌、ヨーグルト20パック以上!

乳酸菌は糖を分解し、乳酸を作り出す菌の総称です。作り出された乳酸が腸を酸性に保つことで悪玉菌が住みにくい環境にし、結果的に腸内環境を整える働きがあります。しかし乳酸菌は年齢とともに次第に減少していきます。

「おなかなっとく」には乳酸菌が2粒で1200億個(ヨーグルト20個分以上)入っています。

3.納豆丸ごと粉末で豊富な栄養をそのまま凝縮

納豆からナットウキナーゼや納豆菌を抽出する製法ではなく、納豆そのものを丸ごとフリーズドライ加工することで、納豆菌はもちろん納豆・大豆の栄養成分も逃さず、納豆が持つ様々な効果が期待できます。

4.安心・安全にこだわり・・・信頼のGMP工場で製造

おなかなっとくは厚労省が定める製造品質管理をクリアした工場のみに認定される「GMP工場」にて製造しています。


GMP(Good Manufacturing Practice:適正 製造規範)はもともと医薬等の基準であり、食品に分類されるサプリメントは義務づけられた医薬品工場に比べると工場設備・工程等の面で品質維持が不十分といえる工場もありました。そこで2005年にサプリメントにもガイドラインを発表し推奨しています。


当社もいち早く対応した工場にて製造し、より一層の安心・安全をお届けします。


5.大豆の原料にこだわり・・・100%北海道産

おなかなっとくは原料にもこだわっています。

納豆は100%北海道産の大豆から作られたこだわりの一品。

乳酸菌は長野の味文化財であり、塩を使わない赤カブの漬物「すんき漬け」由来のものを使用。

安心してお飲みいただけます。

 

6.カプセル原料にこだわり・・・植物性セルロース

カプセルの原料にもこだわりました。現在カプセル原料のほとんどが豚の皮・牛の骨などから抽出したゼラチンですが、おなかなっとくは植物性のセルロースを原料としたカプセルを使用しています。

 

植物性セルロースは植物の細胞壁の成分で、体内で消化されないためカロリーがないことに加え、不溶性の食物繊維と同様の働きをしてくれます。

 

7.カラメル色素にこだわり・・・糖を加熱するだけの「Ⅰ類」

カプセル着色用のカラメル色素は、糖を加熱して作る「Ⅰ類」を使用しています。

カラメル色素は製造方法によりⅠ類~Ⅳ類に分類され、Ⅰ類以外は糖類に亜硫酸やアンモニウム化合物などを合成して作られます。これら方法で作られた場合、コストは安い一方で毒性をもつ物質が発生するため体への影響が懸念されています。


おなかなっとくのカプセルはコストはかかりますが安全なカラメル色素Ⅰ類を使用しているため安心してお飲みいただけます。


8.無臭加工のカプセルで、納豆嫌いでも安心

においや味が苦手な人も安心。

カプセルの接続部分からわずかな納豆のにおいも漏れないようにバンドシール加工を施しました。

納豆嫌いはもちろん、エチケットを気にする方も安心です。

 


9.自分の善玉菌にえさをあげよう!オリゴ糖を配合

腸内細菌の中でも善玉菌のえさになると言われるオリゴ糖も配合しています。オリゴ糖は体内に吸収されにくくカロリーが低いことも特徴です。


納豆や漬物などで外部から有用な善玉菌を取り入れるプロバイオティクスとともに、オリゴ糖で自分の腸に常駐する腸内細菌を元気にするプレバイオティクスも同時に実現。


「納豆菌+乳酸菌+オリゴ糖」の3つの力で腸の健康をサポートします。


10.ダイエット中でも安心。2粒でたったの3キロカロリー

納豆は体にいいですが意外に高カロリー。1パック50gあたり約100キロカロリー程度と言われています。おなかなっとくは2粒でたった3キロカロリー。


ダイエットを気にして納豆を食べられない、なんて方も安心です。

 

こんな方におすすめ!

  • 納豆が苦手な方
  • 毎日納豆を食べられない方
  • おなかの健康が気になる方
  • ダイエットを気にしている方
  • 健康美容が気になる方
  • 出張、海外・国内旅行のお供に
  • 栄養バランスの偏りを感じている方
  • 一人暮らし・単身赴任の方
  • 納豆が好きでも口臭が気になる方

お客様の声をご紹介

お客様からいただいたたくさんの感想を紹介します。各感想の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

  • 息子のアトピーがなくなりました
  • 娘のアトピーがよくなり、花粉症も軽減
  • 頑固な便秘がよくなりました
  • 血圧が下がりました
  • 納豆が苦手な親が飲んでくれました
商品のご注文はこちらから




ネットショップ店長:刑部亮
1977年浜松市生まれ。1児のパパ。生まれた時から自然食品で育てられ、今は子供に食育中。趣味は山登・キャンプ・お酒・ダイビング(ブランク中)
ページ上部へ戻る